親子バイリンガル教育
 親子バイリンガル教育
親子バイリンガル教育
ホーム初めての方へ無料コンテンツDVDセミナーコンサルティング親子ホームステイお問合わせサイトマップ
 
バイリンガル教育 バイリンガル教育コラム
バイリンガル教育 学習ワンポイントアドバイス
バイリンガル教育 無料学習相談室
バイリンガル教育 無料メールマガジン
バイリンガル教育 使える日常英語表現
バイリンガル教育 親子で楽しい英語ゲーム
バイリンガル教育 無料学習サイト集
バイリンガル教育 お勧め学習教材
バイリンガル教育 無料オンライン会員登録
バイリンガル教育 オンラインコミュニティ
バイリンガル教育 お問合わせ
バイリンガル教育 特定商取引に基づく表記
無料コンテンツの全てが利用できるようになります。>>詳細
氏名 姓:
名:
E-Mail


※また、バイリンガル教育に役立つ情報やイベント等のご案内も定期的にお届けします(解除はいつでもできます)
 
このサイトから得られる収益の一部は、ワールド・ビジョン・ジャパンを通して、世界の飢餓・貧困・災害・紛争に苦しむ子供たちを支援する活動に使われています。(宜しければ上記バナーをクリックください)

無料コンテンツトップ > 無料学習相談室 > 学習相談2
Q:子供が少し大きくなってからは、どのようにモチベーションをつけていけばいいでしょうか?

 子供が小さいうちは、ある程度親の意思にそって学習をしてくれるとは思うのですが、その後、中学生くらいになってからは、子ども自身が自分で意識を持たないと英語は伸びていかないと思うのですが、その辺のモチベーションはどのようにつけていったらいいのでしょうか?

そのモチベーションのつけ方など、個人で違ってくるのか、、ちょっとだけ先とはいえ子どもの成長は早いので、変に心配をしてしまいます。

A:英語を学ぶ必要性を子供の夢と結びつけて分かり易く伝えてあげましょう。
 
小さいうちは、ある程度親の主導といえますが、それでも、子供のうちからずっと「
やらされている英語」では、成長するにつれ、「どうして英語をしなければならないのか?」と反抗心が生まれ、だんだんと子供は英語をやらなくなっていく可能性があると思います。


やはり、大きくなるにつれ、どうして英語をしたほうがいいのかということを、子供が分かる理由をつけて教えてあげることが必要になるでしょう。


例えば、子供の好きなこと(絵を描く、スポーツをする、物を作る)に英語を加えるとどれだけ素晴らしい世界が広がるのか、ということを話して聞かせたり、実際に一緒に海外にいくなどして体験させることで、子供の夢を大きくしてあげることが大切だと思います。


そうすることで、「
自分が将来やりたいことをするためには英語が必要だ」と考えるようになり、英語を自分から進んでやるようになっていきます。


また、子供のモチベーションを上げるために、学習相談1でお話した「ペンパルを見つけた少年」の話のように、海外の友人を作ってあげるのも素晴らしい方法だと思います。私の家族は、2007年のの夏、約10日間シンガポールでホームステイをしたのですが、その家庭には4歳になる女の子がいて、子供たちと英語でコミュニケーションしながら友達になりってくれました。


すると、子供たちは彼女と話をするためには
英語が必要だということを体で実感し、手紙を書いたり、電話をしたりするためにはもっと英語を身につけていくことが大切だと分かってきたようです。


ホームステイプログラムや、短期留学などという方法もあるので、時機を見て、そういった道を備えてあげれば、子供は自分で英語をやりたくなっていくと思います。


親子ホームステイをご希望される方は → こちらをクリックください。


今のうちから計画を立て、その時期がきたら、モチベーションを上げるために何かしていきましょう。


<< 学習相談2  学習相談3 >>


ニューリーフ・プロダクション New Leaf Productions
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
(c) Copyright 2007 New Leaf Productions, All rights reserved. No reproduction without written permission.