親子バイリンガル教育
 親子バイリンガル教育
親子バイリンガル教育
ホーム初めての方へ無料コンテンツDVDセミナーコンサルティング親子ホームステイお問合わせサイトマップ
 
親子バイリンガル教育 クレド(信条)
バイリンガル教育 受講者の声
バイリンガル教育 よくあるご質問(FAQ)
バイリンガル教育 けんじ先生のブログ
バイリンガル教育 お問合わせ
バイリンガル教育 特定商取引に基づく表記
無料コンテンツの全てが利用できるようになります。>>詳細
氏名 姓:
名:
E-Mail


※また、バイリンガル教育に役立つ情報やイベント等のご案内も定期的にお届けします(解除はいつでもできます)
 
このサイトから得られる収益の一部は、ワールド・ビジョン・ジャパンを通して、世界の飢餓・貧困・災害・紛争に苦しむ子供たちを支援する活動に使われています。(宜しければ上記バナーをクリックください)

親子バイリンガル教育 ゴールド会員に比べてプラチナ・ダイヤモンド会員の利点は何ですか?
親子バイリンガル教育 途中で会員種別を変更できますか?
親子バイリンガル教育 年会費(月会費)等の支払方法を詳しく教えてください
親子バイリンガル教育 コンサルティングとは、どのような内容なのですか?
親子バイリンガル教育 学習は1日どのくらいの時間が必要となりますか?
親子バイリンガル教育 コンサルティングを受けて本当に英語力はつくのでしょうか?
親子バイリンガル教育 親のやる気次第で本当に親子そろって英語を習得できるのですか?
上記以外のご質問は、 までお気軽にご質問ください。
親子バイリンガル教育 ゴールド会員に比べてプラチナ・ダイヤモンド会員の利点は何ですか?


親子バイリンガル教育 ダイヤモンド会員は毎月、プラチナ会員は2ヶ月に1回、イングリッシュ・コンサルタントの齋藤と電話コンサルティングが受けられます。長さは30分〜1時間ですが、実際に自宅で行っているバイリンガル教育の問題点、学習プランの調整、教材の選択等、様々なことを直接話し合うことにより、解決していきます。


また、ダイヤモンド会員は無制限のメールコンサルティングを受けることができます。ゴールド会員は月に5往復、プラチナ会員は月に10往復のメールカウンセリング(1回50キロバイト)という制限があるため、ポイントを絞って質問する必要があるということになります。


ビジネスのコンサルティング、もしくは、弁護士に相談するときを考えていただくと分かりやすいかと思うのですが、一番コストがかかるのが、「相手の時間を拘束する」ということです。ですから、電話のカウンセリングだけでも、かなりのコストの差が出ます。


また、メールの回数制限のある状態では、質問も選んだり、何かと気を使うものですが、ダイヤモンド会員の無制限のメールコンサルティングは、そのような気を遣わずに、好きなときに何でも聞ける状態にあり、家にプロの英語講師を雇っているようなものですから、利用しようと思えばいくらでも値段以上の利用ができます。


ダイヤモンド会員の無制限のメールコンサルティングをどれだけの価値にするかは、各会員によって個人差が出てきます。


質問する内容は、英語の質問でもいいですし、学習方法、町で見かけた英語教材、英会話教室、育児に関する質問など、何でも構いません。

親子バイリンガル教育 途中で会員種別を変更できますか?


親子バイリンガル教育 可能です。会員種別を変更する際は、その差額分を計算し、お支払いいただいたり、ご返金したりします。

親子バイリンガル教育 年会費(月会費)等の支払方法を詳しく教えてください


親子バイリンガル教育

(1)お支払い

年払いは、コンサルティングサービスの開始と共に、全額一括でお支払いいただきます。月払いは、入会金・教材費・最初の月の月会費に送料、消費税を加えた金額をお支払いいただき、翌月以降は、毎月1〜8日の間に、前払いの形で月会費をお支払いいただきます。


(2)お支払い方法

お支払いはすべて銀行振込になります。返金等のトラブルを避けるため、クレジットカードは取り扱っておりませんので、ご了承ください。


(3)銀行の振込み証明が領収書となります。
 
また、別に正式な領収書が必要な場合は発行させていただきます。


親子バイリンガル教育 コンサルティングとは、どのような内容なのですか?


親子バイリンガル教育 コンサルティングの内容は、初回と毎月のものとでは異なりますが、初回のコンサルティングでは、現在の英語力(親と子供両方の)をチェックし、今までのバイリンガル教育の方法、持っている教材など、今後アドバイスをしていくための基本情報を確認します。


そして、どの程度まで英語力を伸ばしていきたいのか、その目標と期限や毎日使える学習時間などを基に、これから行っていく親子バイリンガル教育の方向性と学習内容を相談して決めます。


その後は、毎月のコンサルティングでその学習プランに合わせて立てた学習の目標が、毎月どのくらい達成されたかを確認し、調整するべき事があればアドバイスします。


また、学習ペース・学習量・学習方法など、各家庭のニーズに合わせて必要なことをアドバイスします。また、英語の質問などにもお答えします。


原則的には、メールでの相談で済むことも多いのですが、メールだけでは見えずらい細かい状況やそれに合わせた的確なアドバイスを電話コンサルティングでは行っていきます。


電話コンサルティングの日程は、お互いの都合のよい時間で行います。私は原則、家で仕事をしていますので、夜遅くてもかまいません。いくつか候補の日程を挙げていただき、日時を確定することになります。
親子バイリンガル教育 学習は1日どのくらいの時間が必要となりますか?


親子バイリンガル教育 基本的にやらなければいけない時間というのはありません。各家庭の生活スタイル・目標レベル・達成期限に合わせて計画を立て、各会員のペースで進めていただいています。


バイリンガル教育に一番必要なものとしては、教材や学習量ということもありますが、何よりも大切なのは「継続すること」です。継続しやすい形でなおかつ効果のある方法をアドバイスしていきます。


また、私のアドバイスは各個人に合わせたものですので、レベル的についていけないということもまずありません。


目標が高く、目標達成までの期間が短い場合は、毎日最低2時間くらいは学習時間が必要となりますが、上記に書いたようにバイリンガル教育は長期間継続することが大切ですので、短い時間から始め、英語力の伸びとともに少しずつ学習時間を増やしていけばOKです。英語力がついてくると、親子共に英語をやっているときに抵抗がなくなるので、長時間やることに苦痛を感じません。

親子バイリンガル教育 コンサルティングを受けて本当に英語力はつくのでしょうか?


親子バイリンガル教育 単にコンサルティングを受ければ英語力がつくわけではありません。受身の姿勢では、どんなに素晴らしいアドバイスを受けても、残念ながら英語力はつきません。あくまでも自分から積極的に親子で英語を習得していこうという決意の元、私のアドバイス、学習方法、適切な教材の情報というサポートを活用して伸ばしていくものです。


山登りのガイドを考えると分かりやすいかもしれません。山登りのガイドは、登山者が迷わないように、正しい道筋を示し、山頂まで登りきるための効果的な登山方法をアドバイスしますが、山頂まで登るのは、あくまでも登山者自身なのです。


もし、正しい道筋や効果的な登山方法というアドバイスを受けても、実際にそれを行動に移し、自分の足で登っていかない限り、山頂に到達することはありません。良いアドバイスを受けたら、それを積極的に活用していくからこそ、道に迷わず、高山病にもならず登頂し、素晴らしい景色を楽しむことができるのです。


親子バイリンガル教育も同じです。英語講師・英語教室・学習教材に頼っていては、いつまでも英語力をつけていくことはできないでしょう。うまく私のアドバイスを利用して、親子で英語力を伸ばしていくというスタンスをもって学習をしていって下さい。


少し厳しいことも書きましたが、日本で英語力をつけるというのは、特殊能力を必要とはしませんが、決して楽なことではありません。正しい学習を、根気よく続けて行くところに成功が待っています。 もし積極的に私のアドバイスを活用する心構えがあるのであれば、親子で英語が自由に話せるようになることをお約束します。

親子バイリンガル教育 親のやる気次第で本当に親子そろって英語を習得できるのですか?


親子バイリンガル教育 英語を習得するのは、能力(知能)の問題でありません。英語圏の人であれば、学校に行っていない人でも英語を話しているわけですし、子供だってそうです。


ですから、正しい学習方法と、目標達成までになすべきことをきちんとステップを踏んで行えば、英語は100%習得できると断言できます。



ニューリーフ・プロダクション New Leaf Productions
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
(c) Copyright 2007 New Leaf Productions, All rights reserved. No reproduction without written permission.