親子バイリンガル教育
 親子バイリンガル教育
親子バイリンガル教育
ホーム初めての方へ無料コンテンツDVDセミナーコンサルティング親子ホームステイお問合わせサイトマップ
 
バイリンガル教育 バイリンガル教育コラム
バイリンガル教育 学習ワンポイントアドバイス
バイリンガル教育 無料学習相談室
バイリンガル教育 無料メールマガジン
バイリンガル教育 使える日常表現
バイリンガル教育 親子で楽しい英語ゲーム
バイリンガル教育 無料学習サイト集
バイリンガル教育 お勧め学習教材
バイリンガル教育 無料オンライン会員登録
バイリンガル教育 オンラインコミュニティ
バイリンガル教育 お問合わせ
バイリンガル教育 特定商取引に基づく表記
無料コンテンツの全てが利用できるようになります。>>詳細
氏名 姓:
名:
E-Mail


※また、バイリンガル教育に役立つ情報やイベント等のご案内も定期的にお届けします(解除はいつでもできます)
 
このサイトから得られる収益の一部は、ワールド・ビジョン・ジャパンを通して、世界の飢餓・貧困・災害・紛争に苦しむ子供たちを支援する活動に使われています。(宜しければ上記バナーをクリックください)

無料コンテンツトップ > バイリンガル教育コラム > コラム2
 英語力を上げるのは家庭におけるコミュニケーション力
 
 親子でコミュニケーションをすることは、英語力をつけるだけではなく、学力全般を上げるためにも必要なことです。百マス計算で有名な陰山英男先生も、「学力を支えるのはコミュニケーション力だ」と言っています。


 普段から子供にお手伝いをさせたり、親子でよく話をする子供は、勉強が分からないときでも、すぐに親に「ここが分からないんだけど」と聞いてくるそうです。


 英語の練習をするときだけ英語でコミュニケーションをしようと思っても、どこかぎこちなく、よそよそしくなり、あまり上手くいきません。日ごろから、日本語でも子供と様々なことについて語り合い、何でも話せる間になっておくことが、親子でバイリンガルを目指す時の鍵です。


 そうすることで、あまり上手く伝わらない「英語」という言語を使ってでコミュニケーションするときでも、恥ずかしがらずに「
心を伝えること」ができるようになります。


 私の家では、食事の時間にテレビを見ません。私が家で働いているということもありますが、食事の時間には家族5人がそろって食事をし、様々なことを話しています。子供達の繰り出す話はテレビなどよりもよっぽど面白おかしいくらいです。


 また、食事の時間には、英語でもよく冗談を言い合ったりします。


 子供達の大好きなアニメ映画「シュレック」のセリフで、うるさく話しかけるDonkey(ロバ)に対して、主人公のシュレックが「I have two things to say. "
Shut up!"(お前に言いたい2つの言葉がある、「だ・ま・れ!」)」という言葉があります。


 この言葉を娘が私に言ったときに、家族中で、「I have two things to say. "
Eat up!"」とか、「I have two things to say. "Seven up!(7upはソーダの飲み物)"」というように、「○○ up!」という言葉を言い合ったのです。


 「
Catch up!」「Cut up!」「Up up!(私が個人的にツボッた「アップアップ」という冗談)」「Ketchup!(ケチャップという冗談)」など、様々な造語が飛び出し、それは面白かったです。


 3歳の次女などは、「
Shut cup!」と言って、upとcupをかけるという高度なジョークをかましていました。


 食事の時間を家族で英語を使う時間にすると、とても楽しく、よい英語のアウトプットの場になります。ぜひ、家庭において日本語でも英語でも子供とのコミュニケーションを多くとり、親子で何でも言い合える関係を築いていってください。 これは、英語を習得する、しないにかかわらず大切なことなのではないでしょうか。


 そのような関係が築ければきっと、親子でバイリンガルになろうとしたときに、相乗効果が得られ、お互いに英語力がグングン伸びていくと思います。


<< コラム1を読む ラム3を読む>>
皆様の励ましのご感想ほど私達に情熱を与え、元気付けてくれるものはありません。どのようなご感想でも結構です。上記コラムを読んでみての感想を下のボタンをクリックしてご送信ください。また、このようなことに関してコラムを書いて欲しい、というようなご要望などありましたら、そちらも下記ボタンをクリックし、お気軽にお知らせください。
※SSL暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信が
すべて暗号化されますので、ご記入いただく内容は安全に送信されます。


ニューリーフ・プロダクション New Leaf Productions
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
(c) Copyright 2007 New Leaf Productions, All rights reserved. No reproduction without written permission.